有限会社GIP Body Works

オイル交換はどうして大切なのか?

 

 

5月の連休は、

暖かい日差しに恵まれ

ドライブを楽しまれた方も

多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、お車を安全に

お乗り続ける為に大切な、

エンジンオイルの交換の重要性について

お話させていただきます。

 

 

エンジンオイルとは、

エンジンを動かし続けるための潤滑油です。

 

エンジンは金属で出来ており、

金属同士が高温で激しく動いています。

 

 

エンジンオイルは、

金属同士の動きを円滑にし、

温度を下げることで

エンジンを摩擦と熱から守っています。

 

エンジンのダメージを

代わりに受けていますので

使用するにつれて、

汚れ・劣化していきます。

 

 

重要な役割を果たす

エンジンオイルが劣化してしまうと・・・

 

 

・車の性能の低下、燃費の悪化

・エンジン内部の部品の損傷、故障

・エンジンの焼き付き

 

 

等々、修理不可能となり廃車となってしまう

最悪なケースに至ることもあります。

 

 

オイルは非常に過酷な状況で働いているため

適切な時期に交換することが重要なのです。

 

 

次回は、

エンジンオイルの交換時期について

お話したいと思います。

 

 

 

お車の事、なんでもお気軽にご相談ください!

カテゴリー:TOPICS
↓