有限会社GIP Body Works

スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの違いとは?

 

4月に入り、春本番!

気温も暖かくなり、

とても過ごしやすい季節になりました。

 

 

スタッドレスタイヤから

ノーマルタイヤへの交換は

お済みでしょうか?

 

 

 

今回は、

スタッドレスタイヤと

ノーマルタイヤの違いについて

お話したいと思います。

 

 

 

 

簡潔に表すと、

タイヤを形成するゴムの素材に

決定的な違いがあるということです。

 

 

スタッドレスタイヤは、

特殊な柔らかいゴムで出来ています。

低温(-20℃程度)でも硬化しにくく、

路面に密着することで、

雪道や凍結した道でも、

走る・曲がる・止まるといった

クルマの基本要素が保たれます。

 

 

 

ノーマルタイヤは、

耐久性のある特殊な

固いゴムを採用しています。

真夏の灼熱の路面での

長時間の高速走行にも耐えることが出来ます。

路面との摩擦を抑えることで、

少ないエネルギーで長距離を走行できます。

つまり、燃費を良くできるのです!

 

 

 

 

春夏秋冬を通して、

安全に快適なカーライフを

お過ごしいただくために、

気候や路面状況に応じた

タイヤ交換をオススメ致します。

 

 

 

 

 

 

 

お車の事、なんでもお気軽にご相談ください!

 

 

 

カテゴリー:TOPICS
↓