有限会社GIP Body Works

カテゴリー:TOPICSの一覧ページです。

第13回中部ブロックコグニ会 愛知会議


先月、愛知県にてコグニ会 中部ブロックの
各県会長による定例会議が開催されました。

弊社の芦川も、藤枝市の鷲野自動車様と
出席してまいりました。

今回の議題は、
『先進安全自動車(ASV)の対応について』。

 

先進安全自動車とは、先進技術を利用して
ドライバーの安全運転を支援するシステムを
搭載した
自動車をいいます。

 

しかしながら、
そのようなお車にお乗りのお客様からも、
思わぬ事故のご相談をいただいております。

 

先進安全自動車は、
自動運転をしてくれるのではありません。

 

あくまでも、安全運転の主体はドライバーであり、
先進安全自動車は安全運転を支援するものなのです。

 

システムを過信せず、安全運転を心がけましょう。

 




 

カテゴリー:TOPICS

台風や大雨時の運転での注意点。

今夏は、世界各地で異常気象と言われるほど
記録的な猛暑や台風の猛威にさらされてきました。
特に、台風の災害は各地に爪痕を残し、
弊社にも災害による修理車両が後を絶ちません。

 

今回は、台風や大雨時の運転での注意点を
まとめたいと思います。

 

 ①台風接近前から対策を 


暴風雨や洪水の危険性がある場合、
屋内の駐車場などへ
避難させておきます。
屋内への避難が難しい場合には、

強風で飛ばされる可能性があるものは
屋内へしまうなど、
事前に風害対策をします。
地下の駐車場や低い場所では、
水没の恐れがありますので、
可能であれば、
高台へ避難させておくことが望ましいです。

 

 ②法定速度マイナス5km/hの速度と
充分な車間距離で、安全対策を!


まず第一に『スピードを落とす』ことが大切です。
台風接近時は、思いもよらぬものが飛んでくる
危険性もあります。

先行者が急ブレーキを踏んでも対処できるスピードと
車間距離で走行しましょう。

 

③自車の存在を周囲に知らせる。

大雨が降ると、視界が悪くなり事故が多発します。
対向車へ自車の存在を知らせるヘッドライトと、
走行車線を確認するフォグランプを点灯させ、
大きな事故を回避させましょう。

 

④台風時の車両トラブルは冠水が一番多い!!

台風時のJAFロードサービスの依頼内容は、
圧倒的に冠水が多いそうです。
冠水した道路を通ってみたら、思った以上に
水深が深く
制御不能となってしまうのです。
浸水深10cmで、ブレーキ機能が低下
してしまう危険性があるといわれています。
「これくらいなら大丈夫」と
思い込み運転こそが危険です。

急ぐ気持ちを抑え、無理をせず迂回する慎重さ
を持って運転しましょう。

 

台風や大雨時の運転は、
      安全が最優先です!!

無理はせず、無事に目的地へ着くよう、
普段以上に安全運転を心がけましょう。

 

 

お車のこと、なんでもお気軽にご相談ください!!

 

 

カテゴリー:TOPICS

タイヤの交換時期は?


車検整備を承りましたお客様から、
同時にご依頼いただく内容と致しまして、

エンジンオイル・オイルエレメント等のオイル関連の交換、
ワイパーゴム等の消耗品交換や、タイヤの点検交換 が多いです。

エンジンオイルやワイパーゴムの交換時期については、
以前ブログにてお話させていただきましたので
今回はタイヤの交換時期についてお話させていただきます。

 


◆タイヤの交換時期・寿命は?
メーカーが推奨している消費期限は4~5年となっておりますが、
車のタイヤの寿命、適切なタイヤ交換のタイミングは、
安全に走行することが出来なくなった時です。
具体的にいうと、タイヤの溝が1.6以下になったとき、
タイヤにひび割れ、亀裂が入ったときです。
タイヤは溝がなくなればスリップしてしまいます。
ひび割れや亀裂が入ったタイヤで走行していると、
バースト(破裂)してしまう危険性があります。

 

 

◆タイヤ交換時期の目安になるスリップサイン
タイヤの溝の目安となるひとつが、スリップサインです。
タイヤの溝が1.6mm以下になると、
タイヤ交換の時期を知らせてくれるスリップサインが出てきます。
スリップサインが出たタイヤで走行を続けるのは大変危険ですので、
一箇所でもスリップサインが見えたら即、タイヤの交換が必要です。

 

 

◆古いタイヤはゴムの劣化が進んでいる
タイヤには消費期限があります。
溝が十分にあり、ひび割れが無かったとしても
タイヤの使用状況によっては目に見えないゴムの劣化が
進行している場合があります。
毎日砂利道を走る、車には重い荷物を搭載しっぱなし、
駐車場は屋外で直射日光が当たる場所に車を停めている
といった使用状況は、ゴムの劣化を進行させる要素です。

 

 

◆雨の日の運転で不安を感じる
タイヤの溝は、タイヤと路面との間の水を
排出する役目をしています。
タイヤの溝が減ってくると、水の排出ができず雨の日は
タイヤが道路から浮き上がる現象が起きてしまいます。
雨の日の運転で少し滑りやすくなった、
少し制動距離が伸びた気がする・・など感じたら、
それはタイヤを交換するタイミングです。


(参照https://autoc-one.jp/knowhow/3443145/) 

 

 

タイヤの溝が1.6mm以下での
走行は道路交通法違反になります!

適性交換時期は
4年前後が目安ですが、
年数が経ったタイヤ、
走行距離を重ねているタイヤは
定期的に点検を行い
イヤの健康をチェックしましょう

 

 

 

お車のこと、なんでもお気軽にご相談ください!!

カテゴリー:TOPICS

夏前のバッテリー点検承り中です!!

 

新緑が美しく、爽やかな風が吹く季節となりましたね。
とはいえ、日中は日差しが強く、車内で
エアコンを利用されている方も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、これからの季節に多い、自動車トラブルの代表とも言える
『バッテリー上がり』についてお話させていただきます。

 

 

 

 

昨年は猛暑日が続き、

多くの方が車内でエアコンを使用されていたと思います。

今年も例年に引き続き、

記録的な猛暑日が続くと予想されており、

バッテリーへのダメージが懸念されます。

 

 

 

夏場の炎天下の過酷な状況下で、連続使用は
バッテリーに大きな負担を与えることは
もちろんのこと、近距離の走行・停止・エンジン始動を
繰り返すことで、バッテリーに相当なダメージを与え、
結果的にバッテリーの消耗を早めてしまうのです。

 

 

楽しいドライブ中に、突然バッテリーが上がってしまったら・・・
予期せぬ事態に困ってしまいますね。

 

 

エアコンを使用し、快適なドライブを送るためにも
バッテリー測定機を用いた、バッテリー点検をお薦めいたします。
予めご来店のご予約を頂ければ、数分での診断が可能でございます。

 

 

 

皆様のドライブが、安心で快適なひと時となりますよう
サポートさせていただきます!

 

                       お車のこと、なんでもお気軽にご相談ください! 

 

カテゴリー:TOPICS

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、

厚くお礼申し上げます。

 

 

さて、誠に勝手ながら弊社では、

下記の日程にてゴールデンウィーク休業と

させていただきます。

 

 

          記

 

   1.休業期間

 平成30年5月2日(水)から5月6日(日)まで5日間

 

 2.緊急連絡先

  055-984-4500

 

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解を賜りますよう

お願い申し上げます。

 

 

 

カテゴリー:お知らせ

よくあるご質問

 

弊社のホームページをご覧になられたお客様から
日々、お見積りのご依頼やお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます。

 

 

先日も、ポルシェにお乗りのお客様より
ご質問いただきました。

 

BMWの認定修理工場と拝見したのですが、
 BMW以外の車も修理は可能でしょうか…?』

 

 

 もちろんです!

 “   GIP Body Works では、
 長年の知識と経験を活かし、
外車・国産車・ハイブリット車
すべての車種に対応させていただいております!”

 

 

 

 

お車のこと、なんでもお気軽にご相談ください!!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:TOPICS

2017.10 技術アップセミナー

 


10月7日、埼玉県に本社を持つ
株式会社エムエスジャパンサービス
エムエスジャパンアカデミーにて、
「半自動溶接ステップアップセミナー」が
開催されましたので、弊社を代表して
板金部門のスタッフが出席してまいりました。

 

 

   ステップアップセミナー会場

 

 

 

 

今回は、溶接の基礎や鉄のパルス溶接
についてなどの講習内容でした。

 

 

     《超ハイテンション鋼鈑》

今回の講習にて、弊社のスタッフが
溶接した鋼鈑です。

 

 

 

研修参加者が各自に溶接した鋼鈑を、
引張り強度試験器で計測していくのですが、
弊社のスタッフが溶接した鋼鈑の強度が
研修参加者の中で1番強度に優れ、
見事1位に輝きました!!

 

 

 


これからも、お客様がお車を
安全にお乗りいただけるよう
日々努力してまいります。

 

 

 

 

お車のこと、なんでもお気軽にご相談ください!

カテゴリー:TOPICS

静岡コグニ会研修会

 

9月10日、弊社にて

静岡コグニ会研修会が

開催されました。

 

 

芦川が会長挨拶、続いて

先日のコグニ会福井会議の

ご報告をさせていただき、

研修会が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は実車を用意し、

    (パテ研磨終了)

サフェーサー塗布の為のサンディング

        ↓

     マスキング

         ↓

    サフェーサ塗布

       ↓

       乾燥

       ↓

塗装直前までのサフェーサ研磨

       ↓

        (マスキング・塗装)

 

という作業工程に重点を置いての

ディスカッションが行われました。

 

 

 

 

 

 

ペーパーの番手や使用工具等についても、

更なる技術向上と品質向上の為、

情報交換が繰り広げられました。

 

 

 

定期的な研修会を開催しながら

お客様の安心安全な

カーライフのために

従業員一同、これからも

日々精進してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お車の事、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリー:TOPICS

東海・中部・北陸地区コグニ会 福井会議

 

 

9月2日、福井県にて

東海・中部・北陸地区の

コグニ会各地区会長による

サミットが開催されましたので

静岡コグニ会を代表して

出席してまいりました。

 

 

コグニビジョン株式会社新社長及び

各地区コグニ会会長の挨拶で始まり、

今回の議題内容である

先進安全技術車両の

 増加による事故率の変化

について各地域の現状と傾向を確認し、

ディスカッションを行いました。

 

 

より良い技術と最新設備を

兼ね備えることは勿論のこと、

更なる技術力の向上こそが

今後の自動車業界にとって

必要不可欠です。

 

 

 

今後も、地域の皆様の

お役に立ち続けられるよう

GIP Body Works も、

前進、進化してまいります!!

 

 

 

 

 

 

 

お車の事、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

カテゴリー:TOPICS

臨時休業のお知らせ

 

平素は格別のご愛顧を賜り、

厚くお礼申し上げます。

 

常に最新技術を取り入れる為の
定期的な技術研修会である、
『コグニ会』について
先日のブログにて
お話させていただきましたが、

 

 

この度、更なる技術向上の為、

弊社にて静岡コグニ会研修会を

開催いたします。

 

 

つきましては、誠に勝手ながら

下記の通り臨時休業と

させていただきます。

 

 

 

1.臨時休業日

平成29年9月10日(日曜日)終日

 

 

2.連絡先

055-984-4500

 

 

 

お急ぎのご用件等ございましたら、

お電話にて承ります。

お気兼ねなくご連絡下さい。

 

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:お知らせ
↓